JT183 源平合戦弓流図目貫

 

無銘:後藤栄乗

赤銅地色絵 桃山時代

表目貫41.3mm 裏目貫39.6mm

上製桐箱入落込済

「無銘栄乗」として保存刀装具鑑定書付

¥380,000

 

 

Eijo Goto the sixth. Design of Kenpei battle.

Momoyama period.

NBTHK hozon paper as "Mumei Eijo". 

 

 

後藤栄乗は後藤家の六代目。天正5年生まれで元和3年に江戸で没しています。秀吉から家康に仕え、活躍期は桃山時代です。栄乗の作風は桃山時代の風潮か、豪華で大ぶりな目貫が多く残されています。この目貫は、源平合戦の屋島の戦いのとき、義経が海に落とした弓を敵中に拾いに行った逸話を表現したものです。表目貫には馬を泳がせる義経、裏目貫は小舟に乗る平家の武士を表現しています。甲冑の彫は緻密で、山高く谷低く、表情には迫力があり栄乗の個性が横溢していて名作です。

  • Pinterest
  • Instagram

 

                              刀装具・肥後鐔  専門店

ギャラリー陽々

山梨県北杜市長坂町中丸1712-7  

g.youyou10@gmail.com

9AM - 6PM

 

Copyright© 2015 by gallery陽々youyou. All rights reserved.