JT40 備前茶入

 

桃山 17C

80mm×75mm

桐箱入 

¥120,000

 

Tea caddy. Bizen ware.

 

備前焼は中世からの伝統的な焼締陶で、日常の用具を生産していました。しかし、桃山時代に村田珠光によって提唱された侘茶の流行を契機に、「冷え枯れた」備前や信楽の窯も茶器を焼造するようになりました。これはなだらかな肩を持った小壺で茶入として焼かれたものです。明るい火色のふっくらとした胴体や口辺は、これが小さな器であることを忘れさせます。底部には「下」とも読める窯印が施されています。

  • Pinterest
  • Instagram

 

                              刀装具・肥後鐔  専門店

ギャラリー陽々

山梨県北杜市長坂町中丸1712-7  

g.youyou10@gmail.com

9AM - 6PM

 

Copyright© 2015 by gallery陽々youyou. All rights reserved.