B7 渓山宿雪図

 

川合玉堂

絹本肉筆墨彩 牙軸 生ぶ本表装 共箱 桐外箱付

画:260mm×403mm 軸:1215mm×600mm

価格はお問い合わせください。

 

Gyokudo Kawai  

Inquire about price

 

日本を代表する画家。明治6年、愛知県一宮市生まれ。京都で幸野楳嶺門下。明治29年、23歳のとき上京し橋本雅邦に師事。大正4年からは東京美術学校日本画科教授。昭和15年には文化勲章を受章。昭和19年に、かねてより頻繁に写生に訪れていた東京都西多摩郡三田村に疎開。同地の自然を愛する玉堂はそのまま定住し、昭和32年に没しました。

玉堂は、日本の四季の山河と、そこで生きる人間の姿や自然を美しい墨線と彩色で描くことを得意としました。この絵は冬の山村風景を描いた叙情豊かな作品で、玉堂の暖かな眼差しと的確な描写力を窺うことのできる名作です。この絵は新潟の素封家丸山某氏の依頼によって昭和22年頃に描かれました。画面には少しのヤケ、軸本体や箱の保存状態も良好。

  • Pinterest
  • Instagram

 

                              刀装具・肥後鐔  専門店

ギャラリー陽々

山梨県北杜市長坂町中丸1712-7  

g.youyou10@gmail.com

9AM - 6PM

 

Copyright© 2015 by gallery陽々youyou. All rights reserved.