JT492 左右扇面透九曜紋図鐔

 

無銘:谷清兵衛

鉄地長丸形金銀布目象嵌 丸肉 江戸後期

80.8mm×76.9mm 耳2.5mm (切羽台)4.3mm

上製桐箱入落込済

「林・神吉」(伊藤満著)所載

 

¥350,000

 

 

Seibei Tani. Design of fun and Kuyo emblem.

Late Edo period.

Published in "WORKS OF HAYASHI・KAMIYOSHI" by Mitsuru Ito. 

 

 

「林・神吉」の解説には「ガマ肌で、やや赤味のある鉄地を土手耳仕立てに造り、平地前面に九曜紋を金と銀の布目象嵌で表現している。今は赤銅が嵌められているが、大きく扇面を開けている。耳には雷文の銀象嵌まであり、入念で華麗な作品である。金と銀の九曜は形が良く、しかも浮き上がり、力強く、作者の力量を証明している。清兵衛の傑作である。」とあります。

谷清兵衛の作品はすべて無銘ですが、特に格調の高い九曜紋の象嵌で知られていました。

  • Pinterest
  • Instagram

 

                              刀装具・肥後鐔  専門店

ギャラリー陽々

山梨県北杜市長坂町中丸1712-7  

g.youyou10@gmail.com

9AM - 6PM

 

Copyright© 2015 by gallery陽々youyou. All rights reserved.