JT453 三つ桐透鐔

 

無銘:二代林重光作 

鉄地長丸形 丸耳 江戸初期

76.4mm×72.9mm×耳4.7mm(切羽台5.2mm)

上製桐箱入落込済

「林・神吉」(伊藤満著)所載

¥480,000

 

Shigemitsu Hayashi the 2nd. Design of paulownias.

Early Edo period

Published in "WORKS OF HAYASHI・KAMIYOSHI" by Mitsuru Ito. 

 

「林・神吉」の解説には、「やや肉の付いた透かしと平地や鉄質、耳の丸さは重光の感覚である。即興的であり、透かし際に鏨の跡を残していて力強い。桐の葉脈は在銘の作品と調子が同じである。動きのある透かしは、いつまで見ていても飽きることがない。」とあります。

明るく輝きのある鉄は林独特であり、このような即興的な透かしは林家の中では重光だけの感覚です。透かしも保存状態も申し分なく、重光の傑出した作品です。

  • Pinterest
  • Instagram

 

                              刀装具・肥後鐔  専門店

ギャラリー陽々

山梨県北杜市長坂町中丸1712-7  

g.youyou10@gmail.com

9AM - 6PM

 

Copyright© 2015 by gallery陽々youyou. All rights reserved.